小説情報

【カクヨムコンテスト7でホラー部門大賞とComicWalker賞を受賞しました。本と漫画になりました。応援してくださる皆様のお陰です。ありがとうございます。】
この世界には善とも悪とも呼べない、理解不能な神がいる。
毎年身体の一部が村に降ってくる神、姿を現すことなく村人の死後内臓を食い荒らした事実だけを残す神、ダムの底でエレベーターに住まう死者を迎える神、一切の記録がなくただ信仰だけが残る神––––
理解もできず、対処もできず、平穏を脅かす神々と、ただ記録し続けるしかない役所の人間たちの話。
【第一部・登場人物】
片岸:語り手。領怪神犯調査員。行方不明の妻を探す。
宮木:領怪神犯調査員。片岸の後輩でバディ。
六原:領怪神犯調査員。片岸の義兄。
【第二部・登場人物】
烏有:語り手。領怪神犯対策本部メンバー。元霊感商法詐欺師。
切間:領怪神犯対策本部メンバー。元叩き上げの刑事。
凌子:領怪神犯対策本部メンバー。元民俗学者の未亡人。


サイトタグ: 残酷描写有り 暴力描写有り 神 村 ホラー 短編連作 怪異
本 読みに行く
Twitter パブリックサーチ
ペン手帳 掲示板へ行く
ノート 応援一覧を見る
グッド 応援する
フォルダ お気に入りする
ペン 紹介を書く
歯車 タグ編集

タグ一覧

話構造タイプ
短編連作
地の文の人称
一人称
作品傾向
暗い・渋い
ホラー
舞台
世界観
近現代〜近未来(超常現象あり)
場所
神社田舎
地域
和風
時代
昭和
キャラクター
主人公の性別
男性主人公
年齢層
社会人
職業・部活
役人・公務員
内容
系統
ミステリー・謎解き
人間関係
バディ
戦う敵
出てくる要素
伝奇・オカルト
怪異因習
文化
宗教

作中全文検索(Googleへのリンクです)


紹介・解説一覧


Amazonのアソシエイトとして、ノベレコは適格販売により収入を得ています。

Page Top