小説情報


毎夜、記憶にない不可思議な夢を見る男子学生の日野カナデ。
どこか欠けた日常を送っていた彼は、病床の伯父から多額の遺産と共に、一つのスマートフォンを渡されていた。
スマートフォンの中に入っているのは、『テウルギア』という名のゲームアプリ。
巷で密かに流行している、「悪魔を育成する」ゲームだ。
奇妙に思いながらも、カナデは『テウルギア』を起動する。不気味な利用規約の文面を確認した上で、カナデは伯父のゲームアカウントを引き継ぐ。
すると、ゲーム画面の中に黒髪の少女が姿を現した。彼女は『ミサキ』と名乗り、自分はテウルギアの契約悪魔だと語る。
ただのゲームのキャラではあり得ない言動と、ミサキが起こす不可解な現象。
「テウルギアで契約するのは、本物の悪魔だ」と、少女の姿をした悪魔はカナデに告げる。
信じられないカナデだが、ミサキに誘われた夜の街で、自分が認識していなかった世界の真実を思い知らされる。
他の悪魔契約者の襲撃に、正体不明の高位悪魔との戦闘。
クラスメイトの一人、ソフィア=アグリッピナもまた悪魔契約者の一人だった。
彼女と、彼女が従える契約悪魔オロバスとの死闘。
カナデとミサキは激しい戦いの末に、ソフィアたちと協力関係を結ぶ事となる。
街の影に潜む凶悪な悪魔契約者、牙嚙とその契約悪魔ベール。
一般人の巻き添えも厭わない牙嚙は、白昼堂々とカナデたちの学校を襲撃する。
呪いを受けてしまったソフィアに代わり、カナデは牙嚙に《魔宴》――契約者同士の決闘を申し込む。
夜の廃ビルに、悪魔の群れとその契約者たちが集う。
ソフィアたちの助けも借り、カナデとミサキは牙嚙に戦いを挑む。
死線を彷徨うほどの激戦の末に、カナデたちは勝利する。
敗北した牙嚙は、自らの契約悪魔であるベールは共に命を落とす。
カナデはテウルギアの悪魔契約者として、ミサキやソフィアらと共に、夜の戦いへと身を投じていく。


サイトタグ: 残酷描写有り 暴力描写有り 伝奇 ボーイミーツガール ライトノベル 悪魔 魔術 バトル 第28回スニーカー大賞
本 読みに行く
Twitter パブリックサーチ
ペン手帳 掲示板へ行く
ノート 応援一覧を見る
グッド 応援する
フォルダ お気に入りする
ペン 紹介を書く
歯車 タグ編集

タグ一覧

話構造タイプ
長編(事件・問題主体)
地の文の人称
一人称三人称
作品傾向
暗い・渋い
シリアスダーク
舞台
世界観
近現代〜近未来(オカルト要素主軸)
キャラクター
主人公の性別
男性主人公
人外属性
悪魔
内容
系統
バトル・アクション
恋愛
年の差
出てくる要素
伝奇・オカルト
魔術

作中全文検索(Googleへのリンクです)


紹介・解説一覧


Amazonのアソシエイトとして、ノベレコは適格販売により収入を得ています。

Page Top