小説情報

「トロピカル因習アイランドを作ろうぜ」
 突如ジジイが言い出した。ここは南海の寂れた孤島、因果島。
 そして言いだしたのは私の祖父にして大地主。私は都会に負けてUターンしてきた無職。
 観光客の減った現状を憂いた祖父は、島の風習を生かして人寄せをしようと考えたのだ。
 無職が権力者に勝てるはずもなく、大学で民俗学を専攻していたという理由だけで私はトロピカル因習アイランド作りに関わっていくことになる……。

 南の島を舞台に繰り広げられる、ギャグでちょっとだけホラーな物語、になるはず!!

※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称・島名・行事等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

サイトタグ:トロピカル因習アイランド 因習 孤島 観光 風習 民俗学
本 読みに行く
Twitter パブリックサーチ
ペン手帳 掲示板へ行く
ノート 応援一覧を見る (4回)
ふきだし 紹介一覧を見る (0件)
閉じた本 あわせて読みたい (24件)
人マル お気に入り登録者一覧を見る (1人)
グッド 応援する
ペン 紹介を書く
ペン あわせて読みたいを登録
フォルダ お気に入りする
歯車 タグ編集

タグ一覧

話構造タイプ
短編
地の文の人称
一人称
作品傾向
明るい&派手
コミカルギャグコメディエンタメ
暗い・渋い
ホラー
舞台
世界観
近現代〜近未来(超常現象あり)
場所
田舎
地域
現代風・モダン
時代
令和
キャラクター
主人公の性別
男性主人公
関係性
家族
年齢層
社会人成人老人
内容
系統
お仕事
出てくる要素
伝奇・オカルト
怪異因習
その他・注意
口語調タイトル

作中全文検索(Googleへのリンクです)


discord

Page Top