小説情報

ボーボボ達は渋谷を訪れていた。駅前の本屋で呪われし箱の封印を解こうとしたが、元電脳6闘騎士総長 詩人が現れ、文字の世界に引きずり込まれてしまう。SDGsを謳うも再翻訳されて窮地に陥るボーボボ達。地の文に翻弄されつつもグッドルッキングガイ先生に助言をもらうことで反撃の糸口を掴み、ビュティのプリンを食べた犯人を暴くことに成功する。5W1Hにより首領パッチと天の助は血みどろの死闘を演じ、遂にボーボボと詩人はエイプリルフール3周年目を迎えるのであった。




サイトタグ:ボボボーボ・ボーボボ 呪術廻戦 チェンソーマン グランブルーファンタジー 絵文字 挿絵 ボーボボ 首領パッチ 天の助 ビュティ ヘッポコ丸 ソフトン 詩人 あらいぐまラスカル R-15 残酷な描写 クロスオーバー
本 読みに行く
Twitter パブリックサーチ
ペン手帳 掲示板へ行く
ノート 応援一覧を見る (3回)
ふきだし 紹介一覧を見る (0件)
閉じた本 あわせて読みたい (2件)
人マル お気に入り登録者一覧を見る (2人)
グッド 応援する
ペン 紹介を書く
ペン あわせて読みたいを登録
フォルダ お気に入りする
歯車 タグ編集

タグ一覧

話構造タイプ
短編
地の文の人称
三人称ナレーション
対象層
男性向け
作品傾向
明るい&派手
ギャグ
変・不思議
カオス
暗い・渋い
残酷
文体
パロディ・伏せ字メタ発言ボケツッコミ
キャラクター
主人公の性別
男性主人公
内容
系統
バトル・アクション
出てくる要素
バトルもの
異能バトル格闘バトル
その他・注意
二次創作

作中全文検索(Googleへのリンクです)


fanbox

Page Top