小説情報

一九五一年。
終戦して間もない時代の動物園で二名の死者が出た。
現場には血で出来た足跡があり、それはオランウータンの飼育スペースへと続いていた――

※投稿先の企画の元ネタの殺戮オランウータン小説のネタバレが含まれているため、未読の方はご留意ください

サイトタグ:ミステリー 短編 オランウータン 殺戮オランウータン大賞
本 読みに行く
Twitter パブリックサーチ
ペン手帳 掲示板へ行く
ノート 応援一覧を見る (9回)
ふきだし 紹介一覧を見る (0件)
閉じた本 あわせて読みたい (1件)
人マル お気に入り登録者一覧を見る (2人)
グッド 応援する
ペン 紹介を書く
ペン あわせて読みたいを登録
フォルダ お気に入りする
歯車 タグ編集

タグ一覧

話構造タイプ
短編
地の文の人称
三人称ナレーション
対象層
大人向け
作品傾向
暗い・渋い
シリアス残酷
舞台
世界観
近現代〜近未来(超常現象なし)
場所
会社・企業
時代
昭和
時期・季節
キャラクター
主人公の性別
男性主人公
年齢層
社会人成人
職業・部活
警察
性格・萌え属性
関西弁
内容
系統
ミステリー・謎解きお仕事殺人犯罪過去を追う
戦う敵
犯罪者
出てくる要素
ミステリー
特殊設定ミステリ

作中全文検索(Googleへのリンクです)


Page Top