小説情報



【挿絵表示】


【挿絵表示】


 城壁都市バルディウム、ここはどこかの薄暗い部屋。
 少年・ノーマンは拘束されていた。
 どうやら俺はこれから尋問されるらしい。

 語るのは、感情を力に換える異能者《アンロウ》について。
 そして、『涙花』『魔犬』『宝石』『妖精』。名を冠した4人の美しき少女とバケモノに立ち向かった想い出。

「とっとと倒してください、ノーマン君。帰ってイチャイチャしましょう」
「……いや、君にも頑張ってほしいんだけど?」

 全くやる気のない最強で最凶な彼女たちの心と情欲を満たし、街で起こる怪事件を秘密裏に処理すること。
 これこそが俺の真なる使命――――のはずだった。

 しかし、いまや俺はバルディウムを混乱に陥れた大罪人。
 魔法も。奇跡も。幻想も。この街には存在してはいけない。
 でも、希望はある。どうしてかって?

 ――この“告白”を聞けばわかるさ。

※電撃文庫より5月10日発売
※イラスト げそキング先生
※第30回電撃大賞銀賞受賞させていただきました。
 書籍版の試し読みとしてプロローグを公開しています
※小説投稿サイトカクヨムと同時投稿しています。




サイトタグ:ファンタジー 恋愛 ラブコメ 伝奇 ハーレム ヤンデレ 書籍化 R-15 残酷な描写
本 読みに行く
Twitter パブリックサーチ
ペン手帳 掲示板へ行く
ノート 応援一覧を見る (2回)
ふきだし 紹介一覧を見る (0件)
閉じた本 あわせて読みたい (3件)
人マル お気に入り登録者一覧を見る (1人)
グッド 応援する
ペン 紹介を書く
ペン あわせて読みたいを登録
フォルダ お気に入りする
歯車 タグ編集

タグ一覧


作中全文検索(Googleへのリンクです)


Amazonのアソシエイトとして、ノベレコは適格販売により収入を得ています。

Page Top