小説情報

『今は昔、茅渟海より巨大不明衆生(いとおほきあきらけからぬしゅじょう)出でて、京を打ち壊したりけり。聖武の帝、これを打ち倒し人心安からしめんと思ほし召して、盧舎那仏金銅像一躯を造り奉らんとす――
(「真日本紀」より抜粋)』

(現代語訳)
 今となっては昔のことだが、茅渟海(現在の大阪湾)から巨大不明生物が現れて、都を破壊した。聖武天皇はこれを倒し、国民を安堵させようとお思いになって、盧舎那仏の像を一体おつくり申し上げようとした――

 時に、天平十六年。都に迫るは、謎の怪物「ガヅラ」。対するは、汎用仏型決戦兵器「大仏」。今、平城京を舞台にした壮絶な戦いのドラマが幕を開ける!!

※この作品はpixivでも連載しています。




サイトタグ:シン・ゴジラ ファンタジー 歴史 SF ホラー パロディ 批評募集 ゴジラ シリアス
本 読みに行く
Twitter パブリックサーチ
ペン手帳 掲示板へ行く
ノート 応援一覧を見る (3回)
ふきだし 紹介一覧を見る (0件)
閉じた本 あわせて読みたい (0件)
人マル お気に入り登録者一覧を見る (1人)
グッド 応援する
ペン 紹介を書く
ペン あわせて読みたいを登録
フォルダ お気に入りする
歯車 タグ編集

タグ一覧

話構造タイプ
短編
舞台
地域
和風
時代
古代
文体
ツッコミ不在
内容
戦う敵
怪獣
その他・注意
二次創作

作中全文検索(Googleへのリンクです)


Page Top