小説情報

・あらすじ
彼は自問する。最高の祭りとは――誰かが悲しみ、誰かが怒り、誰かが憎しみをぶつけるような物であってはいけない。
SNS炎上の現実を目の当たりにした時、彼は祭りの意味を悟る。
※本作はフィクションですが、SNS炎上はやめましょう。


サイトタグ: KAC20202 短編 新日常系 メタ発言 カクヨムオンリー SNS メタフィクション
本 読みに行く
Twitter パブリックサーチ
ペン手帳 掲示板へ行く
ノート 応援一覧を見る
グッド 応援する
フォルダ お気に入りする
ペン 紹介を書く
歯車 タグ編集

タグ一覧

話構造タイプ
短編
地の文の人称
掲示板・SNS
対象層
男性向け
作品傾向
明るい&ゆるい
日常系
明るい&派手
エンタメ
終わり方
メリーバッド
舞台
世界観
近現代〜近未来(超常現象なし)
文体
メタ発言
キャラクター
主人公の性別
男性主人公
内容
戦う敵
世界の仕組み人の心が生み出す奴
出てくる要素
テクノロジー
SNS

作中全文検索(Googleへのリンクです)


紹介・解説一覧


1

SNS炎上を、いわゆる災害クラスと認識しているような一人の人物が、SNS炎上を止めるためにある手段を考える、という短編です。

この作品はフィクションなので、SNS炎上をなくすなんてことは実現しないのでは…と考える人もいるかもしれませんが、これを機会に炎上が起きるとどうなるのか、を自分自身で調べて考えるきっかけにしてほしいと思います。
まずココまで!
1話
good/1
文字数:170文字
編集日:2022-04-09
1
Amazonのアソシエイトとして、ノベレコは適格販売により収入を得ています。

Page Top